競馬で借金返済

こんばんは!

競馬で借金返済って調べてみたら、
「借金600万円を競馬で勝って返したけど質問有る?」
という面白いタイトルのスレを見つけました。

このやり取りが面白かったですw


「勝った分の税金は納めたか?」
窓口で勝ってるのに、そんなの申告するわけないだろ

「税務署に通報した」
競馬は納税義務あるぞ。パチンコパチスロはないけどな」

「大丈夫だよ。
結局俺は税務署にも国税局にも国税庁にも通報してないから。
ハッタリだから安心して。
また書き込んでよ。」


おどしですか(笑


でもこのハッタリ、税制上は「半分」正解なんです。


具体的には競馬で儲けたお金は一時所得となり、
一時所得には最高50万円の特別控除がありますので、
50万円超、儲けたときは税金(所得税+住民税)の課税対象となります。

確定申告して税金を納付しなければなりません。


算出方法は、

{(馬券の払戻金-当たり馬券の購入費)-50万円}×1/2
=一時所得(総合課税の対象)

です。


ポイントは、
当たり馬券の購入費」とは的中した馬券のみしか認められない

=「負けた分は経費計上されない
ということです。


借金と同じ認識になってしまいますね(汗


そしてパチスロも公営ギャンブルの払戻金として、
一時所得扱いされる可能性があるので注意ですね。
(なかなか申告している人はいないかもですが)


まあ口座の入出金がないのであれば、
馬券や購入履歴をみないと証拠にならないので、
タンス預金していれば、
調査に入られない限り大丈夫だとは思いますが。


ただ自己破産しても徴税はなくならないですし、
納税は国民の義務+申告制なので、
本人の意識が最終的には問題点になりますね。


もし競馬で50万円以上勝ったら、
負けない内に納税に向けて動いた方が、
一番痛手が少なく済みそうですね。